会社沿革

2000年 代表(中原)が日立システムズ(当時日立情報システムズ)を退職し独立。インターネットを利用したサービス展開、ECサイト構築、ドメイン運用等をメイン事業として有限会社オラホーを設立する。
2002年 シグマシステムと協力関係を締結し介護サービス事業・それに関わるソフト開発を受託・開発する。
2004年 トピー工業とソフトウェア開発基本契約を締結しトピー工業社内システムのソフトウェア受託開発を開始する。それに伴いトピー工業グループ各社(トピーエージェンシー・トピーレック)のシステム開発・保守を請け負う。
2007年 秋田県横手市で行われた労働省主催の技術セミナーに講師を派遣する。
2009年 システム科学コンサルタンツとソフトウェア開発基本契約を締結し社内システムのシステム開発・保守を請け負う。
2010年 仮想化ソリューション「君といつまでも」をサービス開始する。
2013年 OpenLayers地図表示システムを神奈川県立地球博物館に納入する。
2017年 デジタルサイネージシステムを群馬県立自然史博物館に納入する。